CCSキャリアチェックリーダーに合格しました

整理収納コンサルタント 奥田明子です。

この夏挑戦していた資格「CCSキャリアチェックリーダー」の合格をいただきました。

整理収納サービスキャリア認証制度(CCS)とは

 

“人の目”をとおして経験値や実績をチェックし、ハウスキーピング協会が公式に認証することによって、お客様にむけて整理収納サービスを行っているアドバイザーの価値を高める制度です。

ハウスキーピング協会ホームページから引用

キャリアチェックリーダーとは

 

キャリア認証を受けるアドバイザーのもとへ実際に足を運びパーソン・トゥ・パーソンで、整理収納サービスの実績を確認し資質を見極める役割を担う、CCS制度の要がキャリアチェックリーダーです。

全国で100~150名程度までの定員を設け、協会が力を入れて育成します。

ハウスキーピング協会ホームページより引用

キャリアチェックリーダーをなぜ受けようと思ったのか
  • 私自身、認証を受けたいと思ったこと
  • 私がもし整理収納サービスをお客様側で受けようと思った時に、対外的に認証されている人のほうが安心して頼めると思ったこと
  • 整理収納アドバイザーの価値の向上を目指したい

こんな理由から受けました。また先に受けている仲間から、講座を受けるだけですごく勉強になった、という話も聴いていました。

感想とこれからのこと
これから

二日間の濃い講座、中間課題、筆記試験、口頭試問、実は私にはなかなか大変で難しかったのです。
しかし、三谷先生から「難しいを、できるかも、に変えて考えてみたら」とアドバイスいただき、取り組みました。
講座でコミュニケーション力・観察力・ヒアリング力について学んだことは、お客様のお宅やアカデミアでのチームのやり取りなどに取り入れられるように努めています。

今後はこの認証サービスを受ける整理収納アドバイザーが増えるよう、微力ながら活動してまいります。
また、責任ある仕事ですので、私自身も日ごろから、一つ一つの現場を大切に講座で学んだことを活かしながら精進していきます。

※次は9月に大阪、来年1月に東京でキャリアチェックリーダーの講座があるようです。
詳しくはハウスキーピング協会ホームページでご覧ください。

 

Follow me!

Pocket